TOP

風俗でご年配の方をあえて選んだときの体験談

ハイレベルなのに安い!恐るべし池袋デリヘル

【池袋でデリヘルを楽しみたいなら北口を目指そう】
東京、いえ日本屈指の繁華街が駅前から広がる豊島区池袋。平日も休日も多くの人でにぎわう池袋は、大きく分けて西武鉄道がある東口方面、東武鉄道がある西口方面、そしてやや存在感がうすい北口方面の3エリアに区分されます。東口方面はサンシャイン60ビルをはじめとする大型商業施設が軒を連ねているほか、最近は女性オタクが集う聖地としても有名ですね。西口も飲食店が多い繁華街ですが、立教大学や池袋西口公園、東京芸術劇場があるためか、どことなく上品な雰囲気が漂うエリアです。一方、北口は東西2つの出口と比べると人出は少ないですが、ラブホテルやレンタルルームがもっとも集中しており、池袋でデリバリーヘルスを楽しみたいと思ったとき、とても重宝するエリアです!なお地味ではありますがおいしい飲食店も多く、特に池袋北口は都内屈指のチャイナタウンでもありますから、中華料理店が充実しています。試してみても損はないかと思います。


【安いうえにかわいい、遊べるお店のタイプもいろいろ】
さて、池袋のデリヘルにどんな特徴があるかというと、選べるタイプ・ジャンルの豊富さと、在籍する女の子たちのクオリティーの高さに以前から定評があります。そして女の子たちはハイレベルなのに、比較的安価なお店が多いといううれしい特徴も池袋デリヘルは兼ね備えています。なぜ池袋にカワイイ子がそろうのか、しかもお安く遊べるのか。池袋が巨大ターミナル駅だから、郊外から通ってくる人たちが多いから、店舗が多いため競争が厳しいから……いろいろと理由は語られていますが、真相は謎です。謎ですが、これはうれしい謎ですよね。また、豊島区が推進しているオタクの新聖地だけあって、コスプレなど楽しめるオタク向けのデリヘルがあれば、本格的な各マッサージを楽しめたり、ディープなプレイを提供するデリヘルも。多様な顔を見せる豊島区池袋の街並み同様、デリヘル店も実にバラエティーに富んでいます。なかなかピンとくるデリヘルを見つけられないとお嘆きのかたは、ぜひ一度池袋の底力をお試しください。


ホームページにて、個性は結構違うと思った

どの風俗店もホームページくらいは当たり前のように持っています。むしろ今時ホームページを持っていない業者の方が珍しいんじゃないですかね。これは風俗業界というだけじゃなく、飲食店にしてもホームページくらいは当たり前のように持っているものじゃないですか。ちょっと前であればホームページを持っていることでアドバンテージになったと思いますけど、今ではどの業者もホームページを持っているのが当たり前になってしまっている以上、持っていることがアドバンテージというよりも持っていないと他に付いていけていない…。そんな状況ですが、風俗の場合はホームページの質や出来栄え、更新頻度などで業者によって違いが出るなってことが分かってきましたね(笑)ちょっとしたことだってことは分かるんです。更新作業って言ってもそんなに大きなリソースを消耗することではないと思うんですけど、でも結局、ホームページによってそれぞれ個性に違いがあるなって。

暇な時だけじゃないんですよね

風俗は基本的には暇というか、時間が余っている時に遊んでいますけど忙しい時でも遊ぶことがあるんですよ。今では別にお店まで行かなければ遊べないって訳ではないだけに、忙しい時でも電話して女の子を呼んで楽しめるじゃないですか。真夜中にスマートフォンでお店のホームページを確認して良さそうな女の子がいたら電話して。これだけでも楽しめる以上、忙しくてもある程度は風俗で遊べるんじゃないですかね(笑)むしろ忙しくて他の娯楽が出来ない時であっても遊べるので、息抜きとして重宝させてもらっているんですよね。他のことはまず出来ないじゃないですか。でも風俗であれば楽しめるのであれば、忙しくて自分の時間がままならないような時こそ、風俗で遊ぶのがいいんじゃないのかなというのが自分の結論なんですよ。それに忙しい時ってどうしても仕事で頭の中が支配されてしまいますので、リフレッシュという点でもこれ以上のものはないんじゃないのかなと。